BACK

CONCERT

ビュッフェ・クランポン × シャネル・ネクサス・ホール CHANEL Pygmalion Days Special Concert

2018.10.19 FRI

INTRODUCTION

伝統の技術を用いて革新的な製品を創造しつづけてきたシャネルは、芸術を愛し支援したガブリエル シャネルの精神のもとに、若く才能あふれる演奏家を支援するプログラム、シャネル・ピグマリオン・デイズを開催しています。

ビュッフェ・クランポンは、1825年にパリで創業した世界トップの管楽器総合メーカー。職人による手作業と高度な加工作業を組み合わせた卓越した楽器製造技術、そして音楽に対する情熱により、およそ200年にわたって世界の音楽家たちに愛されてきました。音楽の喜びを分かち合う優れた楽器を提供することをミッションに、楽器製造だけでなく、次世代の音楽家の育成にも力を入れています。

この度、多くの共通理念を持つ両社が出会い、ビュッフェ・クランポン契約アーティストとシャネル・ピグマリオン・デイズ参加アーティストによる共演が実現することとなりました。選りすぐりの才能あふれる演奏家たちが織り成すハーモニーをご堪能ください。

SCHEDULE

View Program ▼

10OCT

19 FRI

18:00 開場 / 18:30 開演
<カリヴォダ>
サロンのための小品 作品228

荒木奏美(ob)、永野光太郎(pf)

<ドビュッシー>
クラリネットのための第1狂詩曲

近藤千花子(cl)、永野光太郎(pf)

<オーリック>
オーボエ・クラリネット・ファゴットのための三重奏曲

荒木奏美(ob)、近藤千花子(cl)、スタン ジャック(fg)

<マルチェッロ>
ソナタ 第1番 へ長調

佐藤和彦(tu)、福原彰美(pf)

<アッペルモント>
トロンボーンのための「カラーズ」

今村岳志(tb)、福原彰美(pf)

<プログ>
3つの小品

佐藤和彦(tu)、福原彰美(pf)

<山口尚人>
クリーブランド組曲

今村岳志(tb)、佐藤和彦(tu)、福原彰美(pf)

※アーティスト及び演奏曲目は、変更となる可能性があります。予めご了承ください。