BACK

NEWS

2019.4.1 MON

INTERVIEW

CHANEL Pygmalion Days 15th Anniversary
卒業生インタビューシリーズ
3 矢野玲子さん(ヴァイオリン)を公開しました

シャネル銀座ビルディング4階 シャネル・ネクサス・ホールでは、芸術を愛し、支援したガブリエル シャネルの精神にもとづき、若手音楽家にそれぞれ年間6回の演奏機会を提供する「シャネル・ピグマリオン・デイズ」という音楽プログラムを開催しています。2005年にスタートしたこのプログラムも、昨年までに73名の若手音楽家たちがこのプログラムで演奏の経験を積み、アーティストとしての一歩を踏み出してきました。

プログラムがスタートしてから15年という節目を迎え、これまでに参加してくださったアーティストたちの「いま」をご紹介するインタビューシリーズを、2月よりスタートいたしました。

第3回目は、2008年参加アーティストであり、現在ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団 第2ソリストとしてご活躍のヴァイオリニスト、矢野玲子さんのお話をお届けいたします。


シャネル・ピグマリオン・デイズ 2008
矢野 玲子 インタビュー


https://chanelnexushall.jp/featured/ryoko_yano/



※これまでのインタビューシリーズはこちらからご覧いただけます。