BACK

鈴木 玲奈Reina Suzuki

ソプラノ

鈴木 玲奈
東京音楽大学声楽演奏家コース、同大学院研究領域を共に首席にて修了。市川倫子、橘洋子、Walter Mooreの各氏に師事。
第86回日本音楽コンクール声楽部門第1位、第4回Ljuba Welitsch国際声楽コンクール第1位 、第15回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2013」アジア代表、第49回日伊声楽コンコルソ第3位、併せて読売新聞社賞、日伊音楽協会賞、第65回全日本学生音楽コンクール声楽部大学の部第3位、第2回東京国際声楽コンクール大学生部門第1位、第11回東京音楽大学コンクール第1位を受賞。

日生劇場でのオペラ「後宮からの逃走」ブロンデ役をはじめ、「ランメルモールのルチア」タイトルロール、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役、「愛の妙薬」ジャンネッタ役、歌劇「BLACKJACK」彩香役などを演じる。2018神宮開幕オープニングシリーズにて国歌独唱を務める他、様々な演奏会にて国内主要オーケストラと共演し、ますます活躍の場を広げている。
文化庁海外派遣研修員、明治安田クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修生としてミュンヘンとウィーンにて研鑽を積む。

2019年 日本コロムビアよりデビューアルバム「Bell Song」をリリース。

シャネル・ピグマリオン・デイズ2020参加アーティスト。

(2019年10月現在)