BACK

有田 朋央Tomohiro Arita

ヴィオラ

有田 朋央
大阪府出身。幼い頃からヴァイオリンを学び、15歳の頃にヴィオラに出会う。
2014年セシール・アロノヴィッツ国際ヴィオラコンクール(イギリス)のファイナリスト。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第2位受賞。ヴェルビエ音楽祭(スイス)、ルツェルン音楽祭(スイス)、宮崎国際音楽祭、北九州国際音楽祭、ル・ポン音楽祭、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ、ブーレーズ追悼演奏会(スイス)、テレビ朝日『題名のない音楽会』等に出演。これまでにソリストとして藝大フィルハーモニア管弦楽団、コジマ・ムジカ・コレギア、バーミンガム音楽院ストリングスオーケストラ等と共演。
ベルリン・フィルのAmihai Grosz, Mate Szucs, Walter Kuessnerや今井信子の各氏に教えを受ける。故東儀幸、故工藤千博の各氏にヴァイオリンを学び、現在、ヴィオラを市坪俊彦氏に師事。2017年3月東京芸術大学卒業、4月よりベルリン・ハンスアイスラー音楽大学に入学予定。ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団のアカデミー生。

(2017年2月現在)