BACK

福田 俊一郎Shunichiro Fukuda

ヴァイオリン

福田 俊一郎
1994年生まれ、3歳よりヴァイオリンを始める。第1回横浜国際音楽コンクール中学生の部第1位及びグランプリ受賞。第66回全日本学生音楽コンクール全国大会第3位。第11回東京音楽コンクール弦楽部門第3位。第85回日本音楽コンクールヴァイオリン部門入選。2016旭川・ウィーン国際ヴァイオリンセミナーにおいて優秀賞に選ばれる。

これまでに、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、東京・春・音楽祭、いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭、読売新人演奏会など多数出演し、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団などと共演。室内楽にも意欲的に取り組み、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、プロジェクトQ、ヴィオラスペースなどにおいて研鑽を積む。紀尾井ホール室内管弦楽団2017年度シーズン・メンバー。2016年度公益財団法人青山財団奨学生。

東京音楽大学を学年首席で卒業し、現在、同大学院1年に特別特待奨学生として在学中。小栗まち絵、大谷康子の各氏に師事。

(2017年10月現在)