BACK

中谷 彩花Sayaka Nakaya

ピアノ

中谷 彩花
1993年生まれ。広島県出身。5歳よりピアノを始める。東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校卒業後、ヒロシマ平和創造基金・中村音楽奨学生として19歳でモスクワへ渡る。現在、ロシア政府給費生としてロシアグネーシン音楽アカデミーで研鑽を積んでいる。
幼少時代より、第24回PTNAピアノコンペティションをはじめ、第6回大阪国際音楽コンクール、第15回日本クラシック音楽コンクールなどにおいて、上位入賞、最高位を得る。また、2006年にはこれらが評され東京都豊島区教育委員会より表彰を受ける。
10年以降、第11回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会高校の部銀賞、11年アジア国際ピアノコンクール高校の部第1位、第9回青少年のためのアルトゥール・ルービンシュタイン国際コンクール セミファイナルにてディプロマ賞(ポーランド)、12年9回青少年のためのウラジミール・ホロヴィッツ国際コンクールシニア部門最年少参加、セミファイナリスト(ウクライナ)、第15回長江杯国際音楽コンクール高校の部第1位、第6回横浜国際音楽コンクール大学の部第1位 など国内外の国際コンクールにて優勝、入賞を果たす。
13年には、モスクワのプーシキン美術館での音楽祭に出演。
14年第18回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第3位。ベラルーシ国立フィルハーモニーにて、Evgeny Bushkov指揮、ベラルーシ・ナショナルチェンバーオーケストラと共演。またロシア国際テレビ局RTViの番組“ロシア音楽教育システム”に出演。15年ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭に出演。
これまでにピアノを伴谷真知子、金子勝子、御木本澄子、播本枝未子、青柳晋、エレーナ アシュケナージ、タチアナ ゼリクマン、室内楽をオリガ コンドラーチエヴァに師事。
シャネル・ピグマリオン・デイズ2015アーテイスト。

(2015年現在)

オフィシャルサイト:www.sayakanakaya.com