BACK

矢野 玲子Ryoko Yano

ヴァイオリン

矢野 玲子
東京芸術大学附属音楽高等学校、東京芸術大学を経て、フランス政府給費生としてパリ国立高等音楽院入学。ティボール・ヴァルガ国際コンクール優勝及び新曲特別賞受賞、メットローのヴァイオリン協奏曲第3番を世界初演、50ヶ国で放映された。ジュネーヴ国際コンクール最高位、聴衆賞、Coup de cœur Breguet賞を受賞し、ヨーロッパ各地へのリサイタル、受賞者演奏会に招待されたほか、モーツァルト、バルトーク、イザイ、サン=サーンスを収めたCDをリリース。ベオグラード国際コンクール優勝、特別賞及び聴衆賞を獲得。ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール、アルコバサ国際室内楽コンクールにて上位入賞。これまでに、ブランデンブルグ=フランクフルト国立管弦楽団、スイス・ロマンド管弦楽団、また日本国内でも小泉和裕指揮・東京都交響楽団、アルミンク指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団、小林研一郎指揮・日本フィルハーモニー交響楽団、小泉和裕指揮・仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートなどに出演。シャネル・ピグマリオン・デイズ2008アーティスト。

(2015年11月現在)