BACK

江崎 萌子Moeko Ezaki

ピアノ

江崎 萌子
白百合学園中学校卒業、桐朋女子高等学校音楽科首席卒業後、渡仏。パリ スコラ・カントルム音楽院、パリ国立高等音楽院第一課程をともに満場一致最優秀で修了。現在、同院第二課程にてフランク ブラレイ、上田晴子の各氏のもと研鑽を積む。

第2回桐朋ピアノ・コンペティション第1位、第80回日本音楽コンクールピアノ部門入選、2017年第26回エピナル国際ピアノコンクール(フランス)第4位、併せてオーケストラ賞、現代曲賞を受賞。

2015年パリ フィルハーモニーホールにてパリ管弦楽団プレリュードコンサートのソリストを務めたほか、これまでに日本、フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、イタリア、パキスタンにおいて演奏する。またパリにて、イヴリー ギトリス、メナヘム プレスラーの薫陶を受ける。室内楽にも積極的に取り組み、2014年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールにおいて第2位受賞、ラヴェルが晩年を過ごした地モンフォール・ラモリ(フランス)での音楽祭等に出演。2016年にはヴァイオリニスト、クリストフ エーレンフェルナーに招かれアルバン・ベルク四重奏団のチェリストである、ヴァレンティン エルベンとウィーンにて共演している。

(2017年10月現在)