BACK

石上 真由子Mayuko Ishigami

ヴァイオリン

石上 真由子
5歳からヴァイオリンを始め、8歳の時にローマ国際音楽祭に招待される。高校2年生で第77回日本音楽コンクール第2位、併せて聴衆賞及び E・ナカミチ賞受賞。第7回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽部門第1位、全部門最優秀賞及びコンチェルトデビュー賞受賞。第5回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第4位受賞。第14回チェコ音楽コンクールヴァイオリン部門第1位受賞。
これまでにNHK-FM名曲リサイタルやリサイタル・ノヴァに出演。NHKではドキュメンタリーや大阪フィルハーモニー交響楽団との共演も放送された。東京交響楽団、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ブラショフ国立交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京シティフィル管弦楽団、セントラル愛知交響楽団など、国内外の多数のオーケストラと共演。ヨーロッパ各地でも演奏会に出演。ソロ活動と共に長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山のメンバーとしても活躍している。森悠子氏らに師事。

(2017年6月現在)