BACK

毛利 文香Fumika Mohri

ヴァイオリン

毛利 文香
2012年第8回ソウル国際音楽コンクールにて日本人として初めて最年少で優勝。2015年第54回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第2位、エリザベート王妃国際音楽コンクール第6位。川崎市アゼリア輝賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞、京都・青山音楽賞新人賞受賞。
これまでに、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、大阪交響楽団、韓国交響楽団、ベルギー国立管弦楽団等、国内外のオーケストラと多数共演。また、宮崎国際音楽祭、武生国際音楽祭、イタリア チェルボ国際音楽祭等に出演。2016年3月には、紀尾井ホールにてデビューリサイタルを行った。
ヴァイオリンを田尻かをり、水野佐知香、原田幸一郎の各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマ・コース、及び洗足学園音楽大学アンサンブルアカデミー修了。現在、慶應義塾大学文学部在学中。2015年9月より、ドイツ クロンベルクアカデミーに留学し、ミハエラ マーティン氏に師事。第45回江副記念財団奨学生。

(2017年8月現在)


2017.7.11 TUE 毛利 文香 インタビューを公開しました